カボチャの畝作りと普通の畝作りと(赤きゃべつ、ブロッコリー、レタス、サニーレタス)の土寄せと雨を貯める仕組みづくり

日記 作業

あいさつ

みなさんこんにちわ野菜先輩です。今日はですね、カボチャの畝作りと(赤きゃべつ、ブロッコリー、レタス、サニーレタス)の畝作りと雨を貯める仕組みづくりの様子をお伝えしたいと思います。

カボチャの畝を作る

カボチャの畝はスイカの畝と同じように作ります。

普通の畝を作る

通常の苗を植えるように以前作った畝です。今は前買った苗たちが植えてあります。

自作の小屋に雨を貯める仕組みを作る

小屋の脇に屋根からの水が貯めれるようにバスタブや漬物の着けておくケースなどを設置しました

(赤きゃべつ、ブロッコリー、レタス、サニーレタス)の土寄せをしていく

赤キャベツの土寄せは雑草が生えてるのでまずそちらを取り除きます。

その次に肥料(野菜の肥料)を畝の脇にまいていきます。

草取りを行った畝に肥料をまいたら鍬をつかって土寄せをしていきます。

ブロッコリーも同じようにざっそうが生えているのでそちらを取り除いていきます。

そこに先ほどと同じ肥料をまいていきます。

最後に土寄せをして完成です。

サニーレタスとレタスも同じように草取りを行い肥料をまき土寄せを行います。

最後に

そんな感じでいろいろな作業をした話でした〜

それではそれでは次のブログでお会いしましょうばいばいにゃ

コメント

タイトルとURLをコピーしました