タネショウガの芽出しをする話

日記 作業

挨拶

みなさんこんにちは野菜先輩です。今日はですね

生姜の芽出しを行うのですが普通に植えてしまうと気温が15℃以下になってしまうので枯死または腐ってしまうことがあるのでその対策で発泡スチロールの箱にいれて15℃から30℃を維持して芽出しするという作業をしたいとおもいます

ショウガを発泡スチロールの箱に入れる

近江しょうがのたね生姜を今回は使って行きます!

発泡スチロール半分ぐらい土を入れます。そこに先程のタネショウガ並べます。

最後に土をかけていきます。同じように4つの発泡スチロールの箱に入れていきます。

最後に

そんな感じでショウガを植えるための準備である芽出しの作業をした話でした〜このまましばらくおいて芽出しができたら植えていきます!

それではそれでは次のブログでばいばいにゃ〜〜

にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました