今日は前回の続き、にんにくを植えていっきま〜す!#野菜先輩 #畑ブログ

日記 作業

あいさつ

みなさんこんばんわ野菜先輩だよ〜〜

今日は前回続きで、にんにくを植えていくのでその流れを紹介したいと思います。

前回のブログはこちらからどうぞ⬇⬇⬇

それではあいさつという名の前フリがおわったので本題

大蒜を植える作業に入る前に主な流れを紹介したいと思います。

主な作業の流れ

  1. ウネをつくる
  2. マルチシートをはる
  3. マルチシートの穴に鱗片を押し込んむ
  4. 土をかぶせる
  5. 708回繰り返すヮ(゚д゚)ォ!

こんかいはウネを作る作業はもうやってあるのでマルチシートを貼ったあとから紹介していきますね!

実際に作業していく!!!

ウネはこんなかんじでつくっておいた!⬇

では早速大蒜の種球を追加で買ったやつと前回鱗片にしたやつを植えていきます。

これね⬆

まずは鱗片にしてないやつを鱗片にします

こんな感じに一つのかけらにしていきます。⬇

その鱗片(かけら)を掴んでぐいぐいっと入れていきます

これぐらい埋め込みます⬇

次に土をかぶせます。こんな感じ⬇⬇

この作業を繰り返しマルチシートの真ん中の列の穴以外全て行います。

最後に土が少なかったので追加でまいていきます

これを

マルチシート

イメージとしてはこんな感じ

マルチシートの穴の真ん中の列だけ植えない的な

●←が大蒜を植えた場所

○←が植えてない場所

● ● O ● ●

● ● O ● ●

● ● O ● ●

…続くが省略

なぜ真ん中を開けているのかというと風通しを良くするため〜

みたいなかんじで上のやつを二列なので708鱗片うえました。

毎度おなじみ

個人でやるレベルじゃないなと思いますヮ(゚д゚)ォ!

もし1つの植えた部分から6ぺんできれば

708×6=4248の鱗片ができます!!

うまくいけばね、、、。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました